もともと広告会社のWeb制作担当だったが、給与アップを目指すために、ファインドジョブを使って転職できた。

ファインドジョブの良いところは、Webに特化しているところで、業界内でも若い企業や勢いのある企業あ多く掲載されているように思う。スマホのゲームアプリを作っているところや有名なネットサービスを運営している会社などがあるので、自分のような若いWeb系のプログラマにとっては魅力的に見えた。

言語のスキルから求人を探せるのも良かった。PerlやJAVAなどその言語を使う求人がまとめて見られたのは、仕事を探す際の目安になるのでありがたかった。

ただ、契約やアルバイト、業務委託など正社員以外の求人も多く、そういった会社からのスカウトメールが届き過ぎることは改善してほしかった。正社員希望なのに、自分のプロフィールを読まずに適当にバラマキしている企業がいくつかある。もちろんサイトの責任ではないだろうが、掲載企業の管理はやってほしいところ。