人材紹介会社にとってのお客様はあくまでも企業側であるため、企業の求人ニーズに100%マッチしないとご紹介いただけない場合が多い。言ってみれば、転職したい人の意見が重視されることはあまりない。

しかしながら、ビズリーチを利用してヘッドハンティングしている人材紹介会社は、多少、企業の求人ニーズから外れていても、「この方だったら、この企業に入社すれば活躍できる」という判断によってご紹介、あるいは企業側へ転職希望者のキャリアを売り込んでいただけるケースがある。企業側の要求を聞くだけではなく、こちら側に立ってある程度まで要求や強みを企業に売り込んでくれるので、心強く思うことが何度かあった。

これはビズリーチが有料だからということが理由だと思う。つまり、転職している人材は、ある程度は人材紹介会社にとってのお客さんでもある。だから今後も継続的に利用してもらうため、転職者側に立った意見で企業にアピールしてくれるのだろう。

もちろん、担当エージェントによっては企業の意向しか重視しない人もいるので、そういう人はさっさと見切りをつけて別のエージェントを探した方がよい。ビズリーチ内ではエージェントの人気ランキングのようなものもある。