enの転職だと人材紹介会社からのアプローチがある。単にこちらからエントリーするだけでなく、こういう企業もあるとの案内や、エージェントさんからのオファーが多い。

最大手のリクナビはオファーは50件以上来ますが、実際にエントリーすると90%の確率で 「この度は・・・」とのNGの返答。
反面、enでは一番最初にエージェントさんとの面談が出来て、先に進んだ。グループ企業であろうen-worldさんの場合、遠方で面談がしにくかったのだが、スカイプ面談で対応してくれて、遠方までの旅費交通費をかけずに面談が可能であった。

これからenを利用する人は、企業を探すだけでなく、エージェントの利用も視野に入れてみてはどうか。もちろん、使えないエージェントもいくらかあるが、そういうところは切って、使えるところや有能なエージェントだけ使えばよいと思う。